ハンドピュレナとマッサージで手の甲をキレイに!

ハンドピュレナ,口コミ
和田香澄さん 主婦 

神奈川県。42歳兼業主婦。ハンドピュレナは発売当初から注目していて、愛用歴1年以上になります。

 

よく首を見ると年齢が分かると言いますが、手の甲を見たほうが老いの具合を把握できるケースが多いです。
たとえば母親と久しぶりにあったときに、家事をする手を見て老けたという印象を持ちました。

 

顔を見てもあまり変わったように見えなかったのですが、視界に手が飛び込んできたときに驚くことになったのです。
記憶の中では母の手はもっとフラットでした。

 

さらに、会社の上司の手を見て同様の印象を持ったことあります。
小さいデスクを囲んで二人で打ち合わせをしていたときのことです。
複雑な話になってきたので、上司はノートに図を描いて説明してくれようとしました。
非常に手の甲に太い血管が浮き出ていたので、自然と目を奪われることになります。
話の内容が電気配線に関する技術的な話だったので、太い電気コードが脳裏によぎりました。

 

その上司とは10年前からの付き合いであり、若々しいイメージを持っていたので、このときのショックは非常に大きいです。
一気に年相応であるという認識に変わってしまいました。

 

それ以来、上司と話すときは無意識に視線が手の甲にいってしまいます。
そして太い血管を見るたびに老けている印象が強まり、自分もいたわろうという気持ちが大きくなってきます。

 

ハンドピュレナ,口コミ

ハンドピュレナとハンドマッサージを組みあせています

老けたと指摘されるのが嫌いなので、自分の手の甲には気を使っています。
「ハンドピュレナ」もそのために買いました。

 

昔は顔や髪のケアしかしていませんでしたが、30代後半になってからは手のケアに力を入れるようになりました。
毎日市販のハンドピュレナで手入れをするのは日課であり、それによってガサガサな状態になることを防げています。

 

そういった成果はありますが、年齢が若いと見なされるほどの効果は実感できていませんでした。
その原因は血管が少し詰まっていた事にあったようです。

 

そこで打開策としてハンドマッサージを取り入れてみました。
ハンドピュレナをマッサージクリームとして使い、手の老廃物を流すマッサージも有効です!
資生堂がYoutubeで一人でもできるマッサージ法を公開していました。
参考にしてみてください。

 

ただし、普通にマッサージをするだけでは逆効果になるかもしれません。
血流が活性化されることによって、ますます血管が浮き出る恐れがあると考えたのです。

 

そこで考えたのが手を高く持ち上げてマッサージすることです。足のむくみを取りたいときは、足を高く上げたほうが良いと聞いたことがあります。
それをヒントにして、手を高い位置でキープすることも大切だと判断しました。
高さの目安は、心臓の位置よりも上であることです。

 

そのあたりでマッサージを行い、続けて軽く振ることを習慣にしています。
できるだけこまめに実施することにより、手の甲の血管が目立ちにくくなった気がします。